アンティルのとほほ戦記(仮)
GNO2フォンジ。VP・MPどっち付かずで、ひっそりと活動中
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメリカ降下作戦のまとめ(ジオン用)
今回、ティルは作戦開始2日目の夜から前線に投入しました
作戦開始当初から前線出している人もいるようですが、結局はTOPにはなれなかったようです

成長P自体もマークとそんな大きく差が付いていないことも計算して分かりました
(マークはスキル重点的に付けてたためステ自体はティルより低め)

やはり、この時期に無理して前線出すのは決して有利ではない事が良く分かりました
Lv上げに徹するなら良いかもしれませんがね

陸ザク発売時に、前線組みはLv12で通常組みはLv11
仮に専用陸・陸×2・専用マ・マゼラ編成で搭載62
陸ザクを隊長機改造・専用マを普通のマにしても搭載60
次に発売されるPグフの事を考えると隊長機改造はちょっとしにくいかも

まとめておくと
【前線】
メリット:Lvが通常より先行するので、搭載面で有利
デメリット:編成コストがかかりすぎる(専用Cや限定のC・専用マゼラ×2辺りが必要になるため)
      重量編成が祟って成長Pが稼ぎにくい

【通常】
メリット:成長Pが若干有利
     作戦初日から300編成可能

デメリット:Lvアップが遅い(前線に上げた時搭載が苦しいかもしれない)

結論は、陸ザク出るまでは通常で、陸が出たら前線に上がるのが無難
実際、HVP・PVPともに陸ザク発売まで通常300編成をしていた訳だし
スポンサーサイト
copyright © 2005 アンティルのとほほ戦記(仮) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。