アンティルのとほほ戦記(仮)
GNO2フォンジ。VP・MPどっち付かずで、ひっそりと活動中
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメリカ降下作戦のまとめ(ほぼ自分用)
今回はアメリカ作戦についてまとめてみました

下の画像は9/18の23時頃撮ったもの

20050918003611.jpg


スキルの振りすぎからステは低め
とりわけ、先制を上げすぎたかな~と思う訳で

正確な数値は算出していないんで分かりませんが、熟練の先制値が62~65くらい、エリで78~83くらい
熟練なら先制2~3で十分対応できる範囲ですな(反応上げればの話ですが)
次からはそこら辺も気を使って成長させてみようかな

たまに、自部隊のステを公開しているVPさんもいて、それを見て比べてるんですが、ステだけ見ればオイラより高い(全体的に+3~4)

スキルはオイラの方が充実

で。。そこには「VPが伸びない」なんて事が結構書いてある訳です

無論、部隊の動かし方も大きく関係はしているんでしょうが、序盤はステ差が出にくいんでしょうね
いくら攻撃をかわせても、こっちの攻撃が当たらなければ意味ないんだし

それに壁は食らうものと考えた方が良さそう
実際、マンタ・鳥・魚が主流なのでバルカンあたりでちまちまダメージを受けていくんだし

今回、作戦開始前までに、隊長は格闘特化MAXと気力6に、部下には格闘特化3と気力4、射撃には射撃特化マックスまで付けました
壁1枚は今後の展開を考えて格闘特化付けるか射撃特化付けるかは保留しておきました。結局は射撃特化付けたんですけどね

序盤は回避面で苦しんだんですが攻撃がかなり当たっていたので大きな被害が出る前に勝利ってのが多かった。それに熟練でリペ内で終わることも多かったかな

格闘特化1つ付ければ格闘命中3%、射撃特化で1%上がるので格闘MAXなら15%、射撃なら5%の上乗せされるんですよね(射撃特化は熟練だと相殺されてる可能性大)

序盤での完全回避が難しい以上、スキルで命中補正していくのはありなのかなぁ~と
ステ振って1%回避上げるより、1%の命中上昇の方が大事なのかもしれませんな

次のクールは
壁の成長は今クールと前クールの中間くらいで成長させてみよう

射撃はあえて射撃特化1~2に抑えて中距離・遠距離狙いで早いうちに100まで上げてみるかな
理由は簡単で、射撃特化は相殺を食らうけど、中・遠距離は相殺を食らわないため

今クールは色々と模索しながらやるようにはなるかなぁ

ん~ 奥深いなぁ
スポンサーサイト
copyright © 2005 アンティルのとほほ戦記(仮) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。