アンティルのとほほ戦記(仮)
GNO2フォンジ。VP・MPどっち付かずで、ひっそりと活動中
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ステ計120
先日、ステ計120の最適値は攻撃50・防御25・反応45と書きました
今日、フォンジのフレに「何でこの数値なの?壁もこれでいいの?」という質問を受けたんで書くことにしました

この数値はオイラが計測し最適と思っているだけで、本当の最適値は不明なのが現状です

ステ計120で最速到達ポイントは攻撃・反応:48の防御:24です
昔はこれで120を取っていましたが、どうもこれでは駄目な事に命中判定式から気が付いたんで2クールがかりで色々調べたわけです
実際のところ同値成長より、割り出した数値の方が命中率が1%高かった訳です

120の大きなポイントとしては「得意距離」です
これは取得した距離の命中と回避上昇効果があります
成長Pは一律で500

これでピンと来る人もいると思いますけどもう少し書くと、最高値になっている攻撃の数値が50
攻撃49から50に上げるのに必要なコストが500
得意距離に必要なのも500

攻撃は上限値の50であるため(ステ最低値(ここでは防御)×2)が上限数値なのでこれ以上上げるためには防御に振らないといけなくなります(攻撃を上げていく方が命中が上がったりはしますけど)

したがい、得意距離のコスト500をベースに考えれば攻撃50ってのが最適になると予想しているわけです
攻撃50にするため無意味と分かっているんですが防御を1つあて、あとは差分で反応45
と言う訳です

色々とステの振り分けを試して見たところ、距離なし状態でならTEC4からTEC5の段階だと攻撃52・防御26・反応42が最高値でした
これではコストが非常にかかり、簡単に命中上昇を狙える得意距離取得タイミングが遅くなってしまいます(2~3日遅れるます)

これ以上のパラ振り分けは試していないんですが、これ以上に遅れることは予想が出来ます

したがって、攻撃50・防御25・反応45が最適と判断した訳です

一方壁なんですが、得意距離取得をどこら辺でやるかに依存していくような気がします
オイラの場合、得意距離は高ザク後期以降で振っていくために、先に防御をどんどん強くしていきます(反応は射撃の様子を見ながら調整しています)

そのため、明確な最適地は算出していません
(ステ計120で振るつもりなら攻撃26・防御52・反応42が最適だと予想していますけどね)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 アンティルのとほほ戦記(仮) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。